父の日だから



晩御飯は回転寿司に行くことになった。最初に行ったお店は駐車場いっぱいに客があふれ、とても入る余裕無し。仕方ないので初めての店に行ったが、こちらも整理券に12組待ち(汗)。

それでも少し待っただけでカウンターに座れた。配偶者の支払いだと思ったので最初からウニやトロ等食べていたが、バカ娘二人の割り勘と聞いて軌道修正。サバやイカ等の大衆迎合路線に変更。ビールもコナマ一杯で我慢。

それでも結構お腹は膨れ、さあ帰ろうとしたら伝票を配偶者が掴んで精算。しまった、こんなことならイクラにカツオにフグに、と頼んでいたらサザエさん一家大虐殺である(笑)。

しかし、ウニをもう一度たのめば良かった。
スポンサーサイト

コメント

いやぁ、実は、くら寿司とか、コンピュータ技術の最先端なんっすよw

日本の回転寿し屋を、小馬鹿にしている人居ますが、実はくら寿司なんて、電子タグを皿の下に仕込んで、もうありとあらゆる管理を行っておりまして、金銭管理を始めとして、握って流してから、何時の時点で客に渡ったとか、何時から何時にどのようなネタが多く取られたか、とかさまざまの膨大なデータを収集しておりまして、これまさしく正しいビッグ・データの理解だと思います。

このような基礎データを膨大に積み重ねることで、とうとう顧客の消費行動や金銭管理のみならず、需要予測をして仕入れを変動さすところまで到達したそうです。これ、冗談抜きで、もの凄いことでして、在庫を適正化することで、大幅に廃棄率を下げられる可能性があります。つまり、利益率が大幅に増大する可能性が高いわけで、さらなる質の向上と値下げをすら期待できたりするわけです。

いやぁ、回転寿しだと言って、もはや舐められませんよねw

うーん、回転寿司が分かれば

日本の最新技術も分かる、なんてレポート書けそうですね。この時入った回転寿司も注文はディスプレイでやって、しばらくするとそれがベルトコンベアに乗ってやってくるのですが、初めは要領が分からず注文した皿が目の前を過ぎても気がつかず、店員が慌てて持ってくるなんてこともありました。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索