父の日のプレゼントに



甚平が欲しいと言ったら家族で相談し、某格安衣料品店に連れて行かれた。ブラック企業と噂されてる雲丹黒ではない。アイランド・ヴィレッジである。

そこで腹黒さに定評のある某三木ネズミの甚平とポロシャツを買って貰った。アロハシャツも欲しいと言ったら、贅沢だと批判された。

レジで見ていたら、総額三千円ちょっとであった。オレの価値は、その程度である。情けない(涙)。
スポンサーサイト

コメント

More than nothingでは?

父の日を意識してもらっているのだから 何も無いより いいじゃありませんか。こちらは、スーパーの1500円の寿司でした。そちらの半値の評価額です。コメントタイトルを自分に言い聞かせます(笑)

父親の年齢と

父の日のプレゼント総額は反比例する、いやちょっと違うか。父親の脛の太さと反比例するのか。人生は悲しい・・・。

あんまり金銭とか関係ないっすけどね

ええと、稼ぐに追いつく貧乏なしと言いますが、わたしなど正業での稼ぎはいまだなく、諸経費ばかりが掛かる毎日で御座いますがぁ〜。

まぁ、泡銭は稼いでいるので、金ないわけとちゃいますけど、一応学者の端っこにいますから、阿呆ほど高い専門分野の研究所を鬼買いせざるを得ず。月に書籍代で70万円突っ込むとか、ごく普通でして。嘗て、わたしの先生からは、多少の貧乏をしても良いが、本も買えないような貧乏をしてはいけませんと、重ねがさね説教されておりましたが、一応それだけはクリアしております。

ええと、子供が居ないので、父親もう死んでるのに母親のためだけに、仏前に父の日にはそういう供物をそなえざるを得ずぅ〜。まぁ、結局、ここ何年も持ち出しばっかりっすけどねぇ。

まだ持ち出し当分続きそうなんで、もう厭気してますけどw

それはブルジョワジーです(笑)

月7000円も書籍費にかけられないワタクシは公立図書館で寂しく読書しています。もっとも受付にU野宮さんというお気に入りのおねいさんがいて、その人が対応してくれると嬉しいです、ってオレはチーハクか。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索