シウマイと文庫本



しばらく更新をサボっている間に、世間は新しい年度に入り、慌ただしい日が続いている。というか、新年度に入り仕事が目茶苦茶忙しくなったので、更新しなかった訳だ。blogなどというものは、所詮独り言というか負け犬の遠吠えというか、要するにあってもなくても、あなたや僕の人生に何ら影響を与えない。その程度のものだ。

だから毎日更新していたPurpleさんが突然全部のエントリーを削除してしまった気持ちは何となく分かる。僕もある日突然一人黙るかもしれないが、誰も気にしないだろう。

さて、本日は久しぶりにデパートに行った。実は先日の新聞で崎陽軒の実演販売があると知り、これは見逃す訳にはいかん。Yahoo!カレンダーにしっかり予定をいれて本日無事ゲットした。シューマイが大好きなのだ。餃子よりも焼売を尊しと為すと、今やその実在を疑問視されている聖徳太子も言っている。

そのシューマイも上に海老や蟹などの甲殻類が鎮座しているような高級品はプチブル的なのでダメダメである。シューマイの上にはグリーンピース、あるいは無が良い。ナッシングイズリアル、アンナッシングトゥゲトハンガバウト、ストロベリーフィールズフォレバ~、と思わす歌いたくなる。

ことほどさようにシューマイが好き。更に嬉しいことに久しぶりに街の大きな書店を覗くと面白そうな文庫本があった。山田風太郎の『魔群の通過 天狗党叙事詩』と、かわぐちかいじの『回想 沈黙の団塊世代へ』である。

団塊世代にロクナヤツはいないことは歴史的事実だが、あのかわぐちかいじが書いているので興味津々である。読みかけの『ワルシャワ蜂起』を中断して、この二冊をシューマイ食べ食べ読もう。








あ、怒涛のライブ3連チャンの話が途中だった…。
スポンサーサイト

コメント

ああ、はいはい

そりゃ、わたしが黙っても、誰も何にも困りませんわねw

まぁ、ぶっちゃけ、ネタの交換するのに便利だから使ってるだけですものねw

いやいや、どうも

仕事が忙しいことを口実にする奴に、仕事が出来るやつはいないという鉄則がありますが、まさにその通りだと・・・。ただ、やたら疲れやすくなり、目を開けていられなくなるのも事実です。PCの画面の光がつらくなってるここ最近ですが、まあ、あんまりいきがらずぼちぼちと再開します。

シュー&シュー

東京駅から友人と帰省するとき、駅地下の崎陽軒でシューマイ弁当を買い、別の店でシュークリームを買って新幹線で食べるというパターンあったなあ。友人が亡くなってからは、なぜか買わなくなりましたが。でも崎陽軒はマストですわ。

シューマイ弁当!!

これがまたオイシイというか、汽車弁当(『赤帯の話』にこの言葉が出てきて、駅弁より雰囲気が出ていていいなと思った中学時代のワタクシです)として風情のあるものですな。しかし、シューマイ&シュークリームというのは、どんな感じなんですかね。ご飯としてシューマイ弁当を食べて、3時のおやつにシュークリームって感じでしょうか。あるいは、酒のつまみにシューマイとシュークリーム・・・。食べられなくはないけど、ちょっときついか。

そういえば、京都でひとり暮らしを始めた頃、月に1回くらいシュークリームのまとめ食いをしていました。洋菓子屋さんの上等じゃなくて、パン屋さんが作っている、10個入りのやつとか。あれをおにぎりみたいにむしゃむしゃ食べて悦に入ってました。アホだったな(笑)。

崎陽軒の工場が歩いて3kmぐらいのところにあります。
(趣味がウォーキングなので3kmはたいした距離ではありません^^;)

ということは出来たてのシューマイが

その場で食べられるというか、試食コーナーなんてのがあったりするんでしょうか。アツアツのシューマイを頬張りながら、今後の人生を考えたり我がポンニチの行く末を考えたりしながら散策するのもテツガク的でなかなか宜しいかと(笑)。

出来立てのシュウマイ

シュウマイかげっぺいを選べるそうです。
2人から受付。JR新横浜駅から歩いて20分ぐらいでしょうか。

思わず今日、近くの売店へ「季節限定タコとイカのシウマイ」買ってきました。
若桃(最近流行り)のげっぺいも美味そうだったです。
横浜の人は何かというと「チャーハン弁当」好きな人多いです。
http://www.kiyoken.com/products/obento/yakimeshi.html

うわー、こんな時間帯に犯罪的です(笑)

最近、大食いをやめようと努力しているのですが、こういうものを見ると「人間生きてるうちが花なのよ」と、死んでしまったらこういう美味しいものも食べられないという誘惑が(笑)。しかし、横浜は中華街もあるし、サンマーメンというなかなかな麺類もあるし、一度上陸してみらねばの娘です。電車で通過したことしかなくて、無念。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索