こんな時もあったんだ



弟の命日なので墓参に来た。ワンカップを捧げ、線香をあげ、出たゴミを捨てようとしたら…。数年前の新聞に包まれ、捨てられていた花束があった。一面に満面の笑みを讃えているミスター子供手当も、確か母親が亡くなったばかりの筈。

人の世は虚しき事ばかりだな、などとシニカルに考えたのであった。
スポンサーサイト

コメント

ああ、はい、はい

禍福あざなう縄のごとし。

マルダイの価格は、まだ高いw

タイトル見て

貴殿の坊主頭の写真が出て来たのかと思いましたが。年下に先立たれるのは、辛いですね。夭逝の弟さん ご冥福をお祈り申し上げます。D大時代に聞いた~貴殿と弟さんが住之江を歩いてたら 弟さんがタバコをせびられて、タバコをあげて、後で「知り合いか?」と聞いたら「知らないオッサンだ」と言われて 驚いた …って話を思い出しました。

もはや党派の体を成していない

ところまで来てしまった、某政党。決起大会やるぞ、という土壇場で離党者がまたまた出てくる始末で、にっちもさっちもどうにもブルドッグです。しかし、自民党が再度政権獲ったら、案の定アメリカ様万歳で、まあ見事、マンガです。

坊主頭の写真なら

中学の3年間に嫌というほど撮っています(笑)。弟は40代でしたが、旅行先のホテルで倒れてそのまま植物状態で約3年。足の太ももの部分がまるで腕みたいになって亡くなりました。僕が3回生の時に大阪の工場に就職し、たまに週末に一緒にメシを食ったり飲んだりしてました。もっとも、こちらは兄とは言ってもアホな貧乏学生で、弟が汗水たらして稼いだ金を借りたり、まあ、情けない話です。

煙草くれや、の話は僕自身はすっかり忘れていました。懐かしい記憶を思い出させていただきありがとうございます。この所、blogの更新は携帯からお茶を濁したような話をアリバイ的にしているだけですが、またそのうちにいつものバカ話を延々と書いていくつもりです。そうそう、先週末は夜の11時過ぎにT原さんから電話がありましたが、サンタナを、見ていたのでスルーしてしまいました。いじけてるかな(笑)?

ええとぉw

ええと、本日、神戸の「生田警察署」にスタン・ハンセンのノリで、ちょっとお話しをしに伺いまして、赤の三ツ星を始めとして、キャリア馬鹿、機動隊あがりと、色々と「お手(て)合(あ)わせ」を、楽しんで参りました。担当刑事さんの名前は「失念(しつねん)」しましたが、まぁ問題ないっすよねw

はっきり申し上げて、「不沈艦艦スタン・反戦」のウェスタン・ラリアートで、全員、「誅滅(ちゅうめつ)」しましたw う〜ん、ちょっと左膝が悪いので「得物(えもの)」も下げていきましたけど、あまり必要ないかなぁw でも、寒さが厳しいから膝が痛むので今度は「杖(じょう)」にしようかなぁw

また、お邪魔するつもりですw 今度は和服で「流儀(りゅうぎ)」の「木刀(ぼくとう)」をさげていこうかなぁw やっぱり、ちょっと「真剣(しんけん)」はまずいっすよねw 「大薙刀(おおなぎなた)」でもいいんっすけど、やっぱりここは六尺の「鉄棒(てつぼう)」かなぁ?w

武道の練習に行ったのか

殴り込みに行ったのか、良く分かりませんが(笑)。

まあ、角材とか鉄パイプ持参でなければ、無問題ではないかと・・・。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索