大きいわ、大物よ・・・

  まずは、こちらをご覧いただきたい。1976年のサントリーゴールドのCMである。


 このCMをご存知の方というと、いくら若ぶっていても(失礼)40の大台にのってらっしゃると愚考する。まだ若くて元気な野坂サンの姿が懐かしい。「中年御三家」とか「マリリンモンローノーリターン」などと口走ってしまう。例によってYOU TUBEから持ってきたのであるが、実はこの強烈なCMですら僕は思い込み違いをしていた。それは♪ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか、ニ、ニ、ニーチェか、までは良いのだが、その後を勝手にサルトルをマルクスと思い込んでいたのだ。どうしてか、多分当時のコラムか何かに、このCMのパロディがありそれをそのまま記憶したようだ。

 それとこのCMを見直して思い出したのが♪とん、とん、とんがらしの宙返り、である。語呂は良いのだがどういう意味か。ネットで調べたが、分からない。どなたか博識な方がいらっしゃれば是非ご教示頂きたい。もう一点、これは今回初めて知ったというか、気がついたのだが、エンディングのメロディは「抱きしめたい」ですね、ビートルズの。間違いない。

 蛇足ですが、このCMの歌詞に出て来る人名で2番の『ギョエテ』はドイツの文豪ゲーテ、『シルレル』はそのゲーテとも親交のあった詩人のシラーである。『ギョエテ』なんて聞くと『チョピンとはオレのことかとショパン言い』なんて懐かしいフレーズが浮かんでくる。『字引く書なり』とか『掘った芋いじるな』なんてのもありましたな、ご同輩って、みんな引いてないかい?

 今日はこれで終わろうと思っていたが、全国のパンクファンに幻のパンクバンド、いまや芥川賞作家の町田氏が率いたINUのビデオを一発。



 わはははは、はは。音楽と動画を細工したでっち上げのPVでしたが、今度は本物。ギターは北田昌宏だし、ベースは西川成子だから80年前後の演奏だと思うが、どこで映したものか分からない。しかし、どこかで誰かがきっと待っているもんだな(ん、木枯し紋二郎紋次郎?)。



スポンサーサイト

コメント

マンダムと同じくらい懐かしかぁ~、「とん、とん、とんがらしの宙返り」あったあった、意味あんのかしらん(笑)
思うように騙されて、思うようにころがされて、思うように満足でしたァ。。v-16あーざーますっ。

CMのことを昔の人は、

宣伝なんて呼んでいましたが、単なる宣伝から様々なアートや時代を象徴する映像までCMは、もはやメッセージと言うか立派なメディアになってますね。
どんなCMを知ってるかで、簡単に世代が分かるというか年がばれるというのも一興ですが、マンダムはこのCMより前です。
僕は何故か「サマークリエイション」のCMが頭の中から消えません。別に千昌夫ファンでもないのに。

予約しちゃいました

この記事、拝見させていただいてすぐ後にDisk Unionのホームページをみたら、野坂昭如 のアルバムの紙ジャケ再発の宣伝がありました。これも運命と思って予約しちゃいました。関係ないけど、木枯らし紋次郎も大好きです。サントラCD持ってます。

belmie2001さん、そんなお歳じゃないでしょう。

野坂さんのアルバムというと、女子高のライブかな?結構アルバム出してる人ですが。♪ジン、ジン、ジン、ジン血がジン、ジンの「バージンブルース」は聞きごたえあると思います。せっかくの機会なので(何が?)永六輔、小沢昭一と一緒にやった中年御三家のライブもお試しあれ。
話し変わって、「紋次郎」でしたね。「紋二郎」でなんとなく違和感あったけど、そのままアップしてしまいました。彼が赤ん坊の時『こんにゃく』で間引きされかかって以来『こんにゃく』が食えない、食うともどしてしまうという設定だったのが妙に印象に残っています。上州新田郡三日月村は『こんにゃく』が主要農作物だったのか…
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索