途中下車 幻のセブンスターショー

 ここ数日、「過去への旅路」の続きを書くのをさぼって本を読んだり、ネットで動画をみたりしていた。今日も、もう寝ようと思い、その前にちょっとYOU TUBEをのぞいてみたら、とんでもなく懐かしいものを発見した。1回生の春休み、田舎に帰省していた時にテレビで見た『セブンスター・ショー』の吉田拓郎バージョンである。この『セブンスター・ショー』は毎週一人のミュージシャンを取り上げて90分の番組にしていたのだが、拓郎の前がムッシュとデビューしたばかりのユーミンだった。そして拓郎は出るとか出ないとかいろいろ話題に上がったが、前の週にムッシュが「吉田の拓やん、来週出ますから」とアナウンスしたので、大いに期待して見た。バックはティン・パン・アレイだし、拓郎も選曲も歌もベスト・テイクではないか。「あこがれのハワイ航路」をハミングで歌う所や、「襟裳岬」の歌詞を間違う所もはっきり覚えていた。今、再生しながら見ており、「結婚しようよ」を歌っているところだが、番組の後半、泉谷しげるが乱入し一緒に「三軒目の店ごと」を歌うはずだ。36年前にたった1回しか見ていない番組(もちろん再放送もなかった)なのに、覚えているな。取り急ぎ、削除される前にご覧ください。



 0時42分、今見終わった。記憶違いが2点。「三軒目の店ごと」で演奏が中断するのは、泉谷の乱入ではなく拓郎のシャレというか演出だった。泉谷はステージの前をうろうろしていただけ。またバックがティン・パン・アレイというのも思い込みだった。前回のユーミンのバックがティン・パンだったのでごっちゃになったと思う。松任谷正隆が音楽監督だが、演奏は松原正樹がいたガルボシンが中心だった。だからギターがビンビンだったんだな、ナットク。

スポンサーサイト

コメント

あら

ゆっくり見ようと思ったら削除orz

知らない番組です

タイトルから推測すると スポンサーは専売公社でしょうか? それだと、ハイライトショー、ホープショー、ピース、エコー、わかばとか 色々使えそうです。この嫌煙時代に 事務所でも喫煙OKの倉庫業者が有りましたが…JTの葉っぱを保管している所でした(笑)。

インターネットエクスプローラでは見れないですが、Firefoxで見れました。お騒がせ。。

ギター確かにやばい。あとやっぱり「寒い国からきた手紙」は得した気分。

ズトさん、怒涛の3連コメ

ありがとうございます(笑)。さらに、mixiにも早速アップして頂きありがとうございます。

最初、携帯でチェックしたので、YOU TUBEから削除されたのか、マズイなと心配しましたが何とか見れて安心しました。しかし、FirefoxではダメでIEなら見ることが出来る、というパターンは何度も経験しましたが、逆もあるんですね。

個人的には、このころまでの拓郎が一番好きですね。レーベルで言うとCBSソニー時代。作詞が拓郎以外の歌も多いけど、この時期に彼が書いた詩は妙に心に残っています。落ち込んだ時は「明日に向かって走れ」を何度歌ったか、腹が立った時は「ペニーレインでバーボンを」の歌詞を思い出して、憂さを晴らしたり・・・。

さすが、デューク先輩、その通りです

TBSの久世プロデューサーが企画した音楽番組で、スポンサーは「日本専売公社」でした。JTってジェームス・テイラーかって(笑)。当時の日本の実力派シンガーを毎週1人ずつ、取り上げていましたがムッシュとユーミン、そしてこの拓郎以外は僕は興味なかったし、多分、当時のヤング(笑)もそうだったと思います。こちらのblogにまとめ記事があるので、良かったら参照ください。しかし、動画貼り過ぎて重いな(笑)。

http://cm-song-movie.blogspot.jp/2010/03/tbs.html

そうそう、僕の記憶違いかもしれませんが、「ムッシュ&ユーミン」の次の週が最終で拓郎の放送だったと思います。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索