話が纏まらない、これも風邪のせいなら~

 ここのところフォークがらみの話が続いているが、23日に拓郎とかぐや姫の31年ぶりのつま恋コンサートがあった。Tasaki。さんの日記にその時中島みゆきと拓郎が一緒にやってる映像がアップしてあったので、ナニゲニ眺めてるうちに当日のセットリストはないかと思い、調べた所ありました。なんと2曲目に「ペニーレインでバーボンを」をやったとの事だが、アルバム生産中止に抗議してのことなのか、単なるノスタルジー、ファンサービスなのか良く解らない。というのも、十年以上前にオフコースをバックバンドにして多分NHKだったと思うが、「男達の詩」のレコーディング風景を放映したことがあった。

 その中で過去の歌を何曲かやったが「イメージの詩」は途中で演奏をやめ『この詩には、もうリアリティを感じない』と言うような発言をした。その後しばらくは同様のことを言ってこの曲は封印していたはずだが、今回のつま恋ではしっかりやっている。まあ、それはそれで良いんだけど、あの場に結集した35,000人の団塊オジサン・オバサン達(『単純なくせに数だけ多い、ゴキブリみたいに数だけ多い、うじゃうじゃうじゃうじゃ』と歌ったのはスターリンの遠藤君です。僕は敵対する気はあんまりありません)がCD会社に抗議の声を上げればすぐ再発になるんじゃないだろうか。RCの「スローバラード」が入っていたアルバムも、長く廃盤状態だったがファンの後押しで再発になった(えらい古い話でスンマセン、今の人には信じられないかもしれないが、あのRCもレコード出せない時期があった。と言ってももうRCそのものを知らない世代が増えてきてるからな、sigh)しかし、ネット社会の便利さというか恐ろしさというか、この手の情報が(映像を含めて)すぐ手に入る、ということは情報操作なんか簡単なことだ。と、ここまで前振りしながら、実は今日のテーマ(そんないいもんか?)は、前回予告したYOU TUBEで見つけた戦慄の過去だ。

 などとおどろおどろしげに書いたが、たまたま懐かしのCMやTV番組のOPなどを見ていたら、自分の記憶と映像に違いが出て来たことに驚いた。当然記憶は灰色の小さな脳細胞(ムッシュ・ポワロだ)が勝手にアレンジ、というか自分に都合良くアレンジしている事がほとんどなので、映像を見て確認している次第なのだが、もし、ここに何らかの『意図』を持ったものがいて、映像に手を加え歴史を捏造しようとしている、ある特定の人達だけに都合の良い歴史に摩り替えている可能性が無いとは言えない。こういうのを『陰謀史観』といい、被害妄想気味に聞こえるかもしれないが、こんなこといってる人もいた程度に知っておく事も大事ではないかと思うが、良くわからん。まあ、しかし、昔のCMやTV番組を改竄してもしょうがないと言えばしょうがないが。

 と、ここまで書いて、このブログに貼り付けるビデオを取りにYOU TUBEに行ったら、オイヲイ困った、困った。小坂忠はあるわ、鈴木慶一はあるわ、鈴木茂のライブはあるわ、涙・涙のアーリータイムスストリングスバンドの「プカプカ」はあるわ…。またもや見入ってしまったのだ。そして、なんとついこの前竹内まりやのPVに旦那のタツローと一緒に出ていたセンチメンタル・シティ・ロマンスの「うちわもめ」もあり、もはや感涙に咽び、そのドサクサに細野晴臣の「HydeParkLive」も見てしまったのだ。そして、我が心の歌姫、吉田美奈子の「ろっかばいまいべいびぃ」を見つけてしまい、本日のテーマ急遽次回に延期。

 じっくり見て味わってください。彼女の独特のリズム感と表現力を。何あの服装、昔流行した「パンシロン」じゃなくて「パンタロン」?何て所は気にせず、また彼女が頭脳警察セカンドの「いとこの結婚式」でオルガンを弾いていた事も気にせず、最近は「妖怪人間べム」のテーマ曲を歌ってることは頭の片隅に残して、どうぞ。 

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索