キララ湯なう



37年前に住んでいた下宿は変わっていた。大家さんの家は、あったが名前が変わっていた。すぐ近くの下宿を斡旋してくれた人の家の表札も変わっていた。あれから37年だから仕方がないと思いながら、道なりに自転車をこいでいたら銭湯の前に着いた。雲母と書いてキララと読むことを教えてくれた銭湯だ。とにかく客が多くて、壁側のシャワーの付いた洗い場は、毎回満席。発言権のない若い連中は、真ん中の噴水みたいな洗い場で、髪を洗ったものだ。
スポンサーサイト

コメント

まだ残ってましたか!?

調査ありがとうございました。いやぁ 気になってたのですが、一乗寺だしなあ~と 依頼を遠慮してたのです。残念ながら 我々のオアシス、U村さんのアパートは 無くなっていると思います。残りの再訪、お気を付けて!

今回の1,2を争う収穫でした

以前に、雲母湯はまだ営業していると複数のblogで見たことがあり、ある程度期待はしていたのですが、お昼に近所の奥さん方(オバサン達)が堂々と入りに来ていたのにはクリビツテンギョウ。僕も入って汗を流せばよかったと帰り道に川端通を走りながら考えていました。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索