ありがとうPIP、ありがとうRIP

 最近立て続けに70年代に活躍した人たちの訃報が続いている。音楽関係ではザ・バンドのレヴォン・ヘルム、パイプ咥えたドナルド・D・ダン、モンキーズのデイヴィ・ジョーンズ、ミュージシャンではないが音響のジム・マーシャル、H・ヒューストンとエタ・ジェームスという歌姫二人。我がポンニチでも安岡力也(ホタテマンは昔ロカビリーを歌ってたんだぜ)、残りの葉っぱは2枚だけ、誰が最後の一葉になるのかというのは悪いジョークだな、フォーリーブスの北公次、最近すっかり忘れさられていた布谷文夫、名前くらいしか知らなかったというか、僕自身は全く興味ないがその世界では有名だった林光、こちらは知らない人のほうが多いかもしれないが、あの名作『怪奇大作戦』の音楽を担当した玉城宏樹(ローザの玉城とは別人28号)。他にもいるかもしれないが、まだ1年の半分を過ぎないというのに次々と訃報が届く。そして、今朝の新聞を見たら川村龍一が亡くなっていた。粗忽モノが大慌てするといけないので、お断りしておくが「河村隆一」ではなくて、「川村龍一」である。あの伝説の公開番組『ヤングおー!おー!』のMCをやっていた人である。もっとも当時は川村尚(ひさし)と名乗っていた。音楽関係者ではないという人は当時の関西ロックシーンを知らない人だ。『MTV』が始まるずっと前から、『ベストヒットUSA』が始まる前から、関西では『POPS IN PICTURE』という音楽番組、まあほとんどがプロモーションビデオであったが、たまに静止画像に音楽ということもあったが、海外のといっても米英がほとんどだったが、そういう音楽番組がテレビで放送されていた。そのMCをやっていたのが川村ひさし(龍一)である。当時の関西にいたロックのお子達はこの番組と国営放送の『ヤング・ミュージック・ショー』を楽しみにしていたものだ。

 もっとも『ヤングおー!おー!』といって懐かしがるのは、70年代に関西文化に親しんだ人でないと、何それ的な反応かもしれない。しかし、まだ若手だった三枝と仁鶴という関西落語界の今や大御所二人がコンビを組んでやっていた番組である。スポンサーはこれまた関西の大手企業、日清食品。当時、カップヌードルが発売されたばかりでカップに入った食品をフォークで立ち食いするなどという習慣は全くなかったため、販売促進の一環として『ヤングおー!おー!』を見に来るお客さん(要するに公開番組に参加しようとする多くの若者たち)にカップヌードルを無料配布し、そこから口コミでブームが広がっていったらしい。もっとも、この話はセンミツのF田敏雄君から教えてもらった話なので、どこまで本当か分からない。

 とにかく、あの番組で唯一標準語のイントネーションで喋ることが出来た出演者である。自分の事務所で亡くなっているところを発見されたらしいが、やはり人間死ぬときはひとりなんだという当たり前のことを再認識した。合掌。



スポンサーサイト

コメント

朝刊開けてビックリしました

やはり、ひさし時代の川村氏の方が 馴染みありますね。それも ヤングおーおー以前の音楽を紹介されてた頃ですね。忘れられないのが、レコード屋で 彼の番組が流れていて、その時に彼が「これ、憶えといて下さいよ。」とイチオシしていたのが、VAN HALEN「YOU REALLY GOT ME」でした。この曲を聴くと、川村氏を思い出します。君の場合は、以前書いておられた様に F田君を思い出すようですね(笑)。 職場の斜め前の(嫌な(笑))男が、始業前に毎朝AMラジオをつけていて、迷惑なのですが、8時からの「ありがとう浜村淳です」の前の 7時代の番組担当が川村氏でした。すっかり 高齢者向けの内容なので、聞き入る事はないのですが、先週も 普通にしゃべっておられたので、突然の訃報に 驚きました。ご冥福をお祈り申し上げます。

と書いたが、勘違いのようで

皆、迷惑な彼がつけるラジオの音が嫌で、他のメディアをイアーフォンで聴いたり 私も聞こえない距離の応接スペースにいるので、てっきり川村氏の声だと思ってたのですが、違ったようですね。大変失礼しました。申し訳ありません。

月並みな言い方ですが

やはり一つの時代が終わりつつある、というか終わったんでしょうね。僕は関西を離れて久しいので、その後の川村ひさし(やはり、こちらのほうがしっくり来ますね、笑)の活動は分からないのですが、音楽にはそれほどかかわってなかったんでしょうか。『ポップスインピクチャー』のナレーションを聴いていても、ああ、彼はちゃんと自分の耳で聴いて自分の言葉で話しているなというのが感じられたので、嫌味はなかったですね。しかし、職場に迷惑な人がいるんですね(笑)。
非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【ありがとうPIP、ありがとうRIP】

 最近立て続けに70年代に活躍した人たちの訃報が続いている。音楽関係ではザ・バンドのレヴォン・ヘルム、パイプ咥えたドナルド・D・ダン、モンキーズのデイヴィ・ジョー

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索