署名のお願い、決して新作のレビュー書いてないアリバイ作りじゃないよ

 僕がblogをスタートした時に、お手本としたというか、こういうblogにしたいと目標にさせてもらった黒木燐さんは、実はストラングラーズの公式サイト『狂人館』の管理人である。あ、もっとも以前からこのことは何度か書いたので、ご存じの方はご存じだろうが、しかし、あのストラングラーズである。70年代後半のロンドン・パンク華やかなりし頃に、ピストルズ・クラッシュ・ストラングラーズというのが3大ロンドン・パンク・バンドなんて言い方をされたものだ。この3大パンク・バンドにはダムドを入れる場合もあったし、ジャムを入れる場合もあった。もっともジャムはパンクじゃねー、あれはモッズじゃと怒り狂った中年ジョニー・ロットンなんて話も聞いたな。確かに、ごもっとも。しかし、ジャムも出た頃はスリー・ピース・バンドで1曲あたりの演奏時間が短かったからパンクという見方をされていた。あ、もちろん我がポンニチだけだが。僕は個人的には、ストラングラーズはキーボードのイメージが強くて、パンクというよりドアーズのイメージが強かった。



 おっといかんいかん、肝心の情宣をしっかりせねば。要するに、そのストラングラーズを花の10代20代の頃から追いかけ続け、今やメンバーとタメ(じゃないけどそれに近い)の燐さん(以前頂いたメンバーのサインは我が家の家宝にしています)から、メールをいただき「ストラに賞をやってもよかろうもん、博多んもんは横道モン、青竹割ってへこにかく」、あ、すいません、メールの文章を僕が勝手にアレンジした。実は70年代から活躍してきたストラングラーズは未だに現役のロックバンドであり、3月に出した新作『GIANTS』は強烈なサウンドとメッセージを僕達に伝えてくれる。これ考えてみたら物凄いことですよ。あの頭脳警察だって75年から90年までは活動休止していた訳だし、まあ、ボーカルが変わったという点はあるけど、それでもここまでバンドを維持してきたというのは素晴らしい。先ほどあげたバンドで一貫して活動を続けていたのはストラングラーズだけだ(ダムドは今も活動しているようだけど、途中で解散とか活動を全くしていない時期もあった)。

 というようなわけで(どういう訳だよ)、ストラングラーズに賞をあげてもいいんじゃないか、いや、今までそういう話は無かったの、もしかしたらその手の話があったけど、それをJJに伝えたら「OSU」と言われて正拳突きされて鼻血を出してしまったレポーターがいたとかいう武勇伝でもあってタブーになっていたの、みたいなことは僕に聞かれても分からないので、『狂人館』の伝言板あたりで尋ねてください。あああ、肝心なこと書いてませんでした。要するに、ストラングラーズに賞をあげようという趣旨に賛同いただける方は、下のリンクから署名をお願いしたいというお話です。別にオレが署名しなくてもとか、気持ちは分かるけど私は忙しいから誰かするわ、などというのはやめましょうね。この1票は小さいが人類にとって偉大な1票だと歴史が証明してくれる(筈)。

 『狂人館 The Stranglers for Lifetime Music Award!』

スポンサーサイト

コメント

感謝!

ご紹介どうもありがとうございます。

訂正が二つ。
私は本格的に追いかけ始めたのは20代からで、未だ彼らとはタメではありません。
相変わらず本人たちを目前とすると固まってしまいます(笑)。

この活動が成功しなくても、英国のみならず日本の音楽業界にも一石を投じることが出来たらいいなと思います。

あ、こりゃどうも

毎度毎度の粗忽者でして、ひとつご容赦のほどを。エントリーに訂正を入れておきます。

>相変わらず本人たちを目前とすると固まってしまいます(笑)。

いや、これ幾つになっても本当に好きな表現者と向き合うとそうなりますよ。ライブが終わった後のミュージシャンと話をする機会が何度かあったけど、「ずっと好きでした。これからもいい音楽を演奏してください」くらいしか言えないんだよね。家に帰ってから、あれも話せばよかった、こういうことも聴いておけば良かったなんて悔むんだよね。

訂正ありがとうございます。

そのままでも良かったかもしれませんが、やはり、あまりにもおこがましいので訂正をお願いしました。
「10代から追っかけして今ではメンバーとタメ」に該当するのは、SIS JP発起人で伝説のストラングラースファン(かもしれない)のYukaさんですね。

それから、署名ありがとうございます。
zoot_horn00さんも署名してくださいました。
この場を借りて、お礼を申し上げます。

ズトさんは、ツイッターでも

宣伝してくれるそうです。僕も、mixiに宣伝入れておきます。それからT花ってのも署名してると思いますが、彼もDRACの後輩(10年くらい間があるので、直接の面識はないけどFBのグループに誘ってくれたナイスガイです。ちょっと真面目すぎるのが玉に瑕、笑)です。
非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【署名のお願い、決して新作のレビュー書いてないアリバイ作りじゃないよ】

 僕がblogをスタートした時に、お手本としたというか、こういうblogにしたいと目標にさせてもらった黒木燐さんは、実はストラングラーズの公式サイト『狂人館』の管理人で

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索