君は探偵ストレンジを覚えているか?

 ごたごたした週末の夜が終わりに近づいたときに、突然頭の中に”パウワウはインディアンボーイ、ちびっこのインディアンボーイ”という歌が流れてきた。ずいぶん子供のころに見たアメリカのカートゥーンショーの主人公で、まあインディアンと言われるくらいだから被征服人民というか、ま、あれだわな。丸山弁護士の言葉を借りるとメイビー奴隷?。それはいいけど、なんでいきなりそんな歌が頭に出てきたが分からないが、今はネットなどという便利なものがあるのでググったら、あちらさんのHPではあるが何やらTVショーのテーマとかを探してくれるものにぶち当たった。パウワウ坊やのテーマもあったし、アーチーズもあった。そしてその時突然に多分、1970年くらいのことだと思うが、NHKで毎週金曜日だったか土曜日だったかに半年くらい放映されていた『短手尾探偵ストレンジ』というテレビ番組を思い出した。ついこの前、図書館で『モリアーティ』を借りて読んでいたく感動したことが潜在意識に残っていたのかもしれない。アクションなど全くない、アームチェア・ディテクティブものだった。『私は探偵、名前はストレンジ』というアナウンスで始まる番組だった。中学に入って英語を習い始めたばかりのころだったので、名前のストレンジが奇妙なという意味のstrangeにかかっているのはなんとなく分かった。しかし、それから幾星霜。ネットを始めたころに番組名で検索したが、イギリス版のビデオしかないことを知って、もういいかと思っていた。しかし、今日、そのテーマソングを再び聴けた。どのくらいの人があの番組を覚えているか分からないが、リンクを貼っておきます。下のタイトル名をクリックすると、あのテーマ曲が流れてきます。

探偵ストレンジ・テーマ
スポンサーサイト

更新を忘れていた訳では無いが



今月は、何かと慌ただしくて気がついたら2月ももう終わりに近づいている。個人的に様々な出来事があり、良く考えたら今年になってから、まだライブにも行ってない。藤井君のライブも坂田あき明のライブも見逃した。それでも、問題は片付かないどころか、次々と襲いかかる。トム・ジョーンズ親父の来襲などは、かわいいものだ。

今日も、日曜なのに色々な用事が重なり、危うく弟の命日が来ることも忘れそうになったが、いかん、いかん、そんなことじゃいかんとバカ娘2人を連れて墓参。買い物も済ませて家に帰って来たらアマゾンからブツが届いていた。

去年のベストライブと言える遠藤ミチロウのアコースティック・パンク・バンド(CDの帯にはアンプラグド・パンク・民謡と書いてある。そういえばステージでミチロウもそう呼んでいたな)、羊歯明神だ。何と太鼓はトシが叩いている。カラオケが付いてるので、しっかり練習して職場の送別会で歌うつもりだ。もちろん、非難、顰蹙の嵐になる事は必定。バカと恥知らずは承知の上、俺たちゃ反逆の天使だ。ヘ、ヘイ、へ、ヘイ(by ZK)。





iPhoneから送信

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索