ゴドーを待ちながら



ではない。団体客を待ちながら、である。サヒカブイのロックバーの店番だが、本日は団体の予約が入っている。昨日は、これまたサヒカブイの送別会で調子に乗って二次会のカラオケにも参戦したので、やでお疲れ気味だが、頑張ろう、今夜も愛を探しに行こう。過去への旅路の始まりだ。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

新年は迎えたが



全く変わらない毎日が過ぎていく。本日は、団体さんの予約が入っているのでロックバーで店番。今年最初のレコードは、少し迷ったが訃報続きのロック界で、唯一明るいニュースを提供してくれたミックに敬意を払ってストーンズのバラード集。

自宅に届いた年賀状をパラパラ見ていたら、昨年不当逮捕されたK君のものがあった。今は元気で過ごしてるようで何より。もっとも、パクられていた期間の手記を読ませて貰ったが、大変などと簡単には言えない状況だったようだ。

ご挨拶が遅くなりましたが、とりあえず、新しい年になりました。今後ともみなさんよろしくお願いします。





iPhoneから送信

久しぶりの店番



ロックバーのオーナーのピンチヒッターで、一月半ぶりの店番。祭りの夜なので、お客さんの入りは遅い時間と読んで、本日は関西ブルースの日と勝手に決めた。ウェストロードのファーストや、先日もらったばかりのボイスアンドリズムの音楽を流そうと思っていたら、開店前から団体さん。アリバイ的にコステロを流す。そういえば、だててんりゅうの隣さんが、一時期良くコステロの曲をやっていたっけ。などと思い出に浸る暇なく氷を割る。






iPhoneから送信

本日は、中山うりのライブ



その前に、恒例のガソリン注入。今回は、同窓会の福引で当たった割引チケットをもらった店、三代目みうら。写真はだれやみセット。センベロの高砂とは少しグレードが違う。さて、ライブは8時からだが飲み過ぎに注意してぼちぼち行こう。





iPhoneから送信

撤収作業完了


去年の8月から店番の手伝いに入って1年。来週の水曜日が最後の店番になる。この間に、店のライブラリーで不足しているジャンルのアルバムや、これはお好きな方にはタマランチ会長なレコードを家から持ち込んだ。自転車かバスで通っていたので、一度に持ち込めるレコードは少ない時で2、3枚。多くても5枚が限界だった。

しかし、チリもアジェンデが倒されたら独裁になる。いや、なんか違うな。チリも歴史も政経、倫社。いや、ますますおかしくなった。そうそう、チリも積もれば山になるだ。1円を笑う者は1円に泣く。覆水盆に返らず。要するに、最初は、大した事は無いと思って始めた事も、歳月を重ねると大した事になっとるぞという教訓は正しい。そういえば、愚公移山なんて簡単な熟語もあったか。

先だっての引っ越しの時も、処分して量は少なくなったはずの本やCDは、未だ梱包を解かれず部屋と押入れに積み上げられている現実を見れば、予想もついたはずだが、そうやって少しずつ持ってきたレコードも、いざ持ち帰ろうとしたら段ボールに二箱と半分あった。あ、違うな、その前に、これは大事だと選んだマイベスト中のベストのレコードは手持ちで先に移動したので、やはり段ボール3箱以上はあったのか。

これらのレコードを、今住んでる家に持ち帰ろうものなら、寝る場所も無くなる。仕方ないので実家に持って行ったが、そこでも本とレコードを何とかしろと文句を言われた。セロニアス・モンクは大好きだが、この歳になって親の文句は御免被る。適当に返事をして、ゲルニを決めた。しかし、いよいよレコードの置き場所に困ったら京都の蔵に送るしかない。何、京都に蔵があるとは何事だ。貴様それでもルンペン・プロレタリアかと、トロツキー先生のお叱りが聞こえそうだが、いやいや、京都の蔵は後輩のマス坊の所有物なので、オレは一切何の権利もない。しかし、こういう時は、センパイの権利でえばるのだ。ま、でもオレの持ってるレコードのほとんどはマス坊も持ってるはずだから、やはりこれは公的機関にでも寄贈するしかないな。

もっとも、そういうお役人の管轄のところに頭脳警察やザ・スターリンのレコード持って行っても胡散臭げに睨まれて拒絶されるだろうな(笑)。しかし、モノを持つというのは、やはり良くない。人間、座りゃ半畳、寝て1畳の生活が一番だと、名もなきルンペン・プロレタリアは小さな声で呟くのだ。





iPhoneから送信

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索